いろいろ感想を書いてみるブログ

短歌と洋楽和訳メインのブログです

現代歌人ファイル

現代歌人ファイル その206-角宮悦子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 角宮悦子 bokutachi.hatenadiary.jp 氷原をかがやかせつつ夕空は千の林檎を洗ひはじめる 膝つきてひそかに思慕をわが告げし凍土の麦よいかに育たむ 北海道、網走の出身で、1936年…

現代歌人ファイル その205-荒井直子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 荒井直子 bokutachi.hatenadiary.jp 死んだ子を産まねばならぬ私は陣痛促進のため廊下を歩く ボール紙の小さな箱を柩としおまえは横を向いてねており 短歌研究新人賞候補作「紙の…

現代歌人ファイル その204-廣西昌也 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 廣西昌也 bokutachi.hatenadiary.jp 千穂が峰の大きな影のなかにいる「僕が死んだら」「僕が死んでも」 飛んでいる鳥が落ちたりすることもあるはずなのに見たことがない この人の…

現代歌人ファイル その203-野尻供 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 野尻供 bokutachi.hatenadiary.jp 夜の竿に刺されて俺の仕事着がぽったりぽったり血を落すかな 継ぎて貧しく鉄打つ日々に慣らされてさびしくあらぬを不思議に思う 家業の鉄工所を…

現代歌人ファイル その202-佐藤りえ 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 佐藤りえ bokutachi.hatenadiary.jp こなごなになってしまったいいことも嫌な思いも綺麗な粒ね この歌読んでめっちゃどきっとしました。確かにその通りですね…。粉々になってしま…

現代歌人ファイル その201-田村元 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 田村元 bokutachi.hatenadiary.jp 靄かかる北大演習農場を歩めり何を探すでもなく 春怒濤とどろく海へ迫り出せり半島のごときわれの〈過剰〉が 『桜前線開架宣言』でサラリーマン…

現代歌人ファイル その200-荻原裕幸 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 荻原裕幸 現代歌人ファイルその200・荻原裕幸(1) - トナカイ語研究日誌 現代歌人ファイルその200・荻原裕幸(2) - トナカイ語研究日誌 現代歌人ファイルその200・荻原裕幸(…

現代歌人ファイル その199-谷岡亜紀 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 谷岡亜紀 bokutachi.hatenadiary.jp 黄昏の世界がおれに泳がせる50mプール32秒で 谷岡亜紀は『現代短歌最前線』で知って当時すごくハマった歌人だったので、『短歌タイムカプセル…

現代歌人ファイル その198-藤沢螢 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 藤沢螢 bokutachi.hatenadiary.jp 白桃の縫い目にそって朝の歯をあてるとき悲しみは湧きくる 解説によれば、 1989年に久木田真紀の名前を使って応募した「時間(クロノス)の矢に…

現代歌人ファイル その197-伴風花 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 伴風花 bokutachi.hatenadiary.jp ルール0・絶対言っちゃだめなこと→愛してる(愛してないとき) ルール7・ケンカ時投げちゃだめなもの→乾電池(とくに単一) これ、歌集にはル…

現代歌人ファイル その196-島田幸典 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 島田幸典 bokutachi.hatenadiary.jp この傷は癒えるでしょうか 立てかけた傘の尖(さき)から水が沁み出す この歌めっちゃ好きです。立てかけた傘の先から水が沁み出す、っていう…

現代歌人ファイル その195-松原未知子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 松原未知子 bokutachi.hatenadiary.jp 願はくは白波かろくドレスを擦れど黒髪ならし履く鋼 イタリアできのふ狂(たぶ)れし男のことを知れ、葡萄の樹でありたい 全部回文らしいで…

現代歌人ファイル その194-田川みちこ 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 田川みちこ bokutachi.hatenadiary.jp ラッシュ時の願ひはひとつ胸厚き男の多い車輌に当たれ 今朝もまた知らぬ男に寄りかかるラッシュアワーは秘かな楽しみ 解説によると、 ラッシ…

現代歌人ファイル その193-佐久間章孔 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 佐久間章孔 bokutachi.hatenadiary.jp 普遍的観念の逆襲をこそ企まんポップなコピーの比喩する街で くらがりでクールなやつが喋ってる「おたがい、巻かれちまうだろうな」 バース…

現代歌人ファイル その192-笹原玉子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 笹原玉子 bokutachi.hatenadiary.jp 墓碑銘に書く死亡時刻「ゆふぐれが扉のまへに着いたとき」 この人は『短歌タイムカプセル』でも登場しましたが、歌の解釈が難しくて、うーん?…

現代歌人ファイル その191-大崎瀬都 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 大崎瀬都 bokutachi.hatenadiary.jp 故郷の川に下りて手を洗ふわれの儀式を知る人のなし かき氷の氷の粒を飲みながらかちりと光る海を見てゐる 前回、自分は情景を詠うのが苦手だ…

現代歌人ファイル その190-白瀧まゆみ 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 白瀧まゆみ bokutachi.hatenadiary.jp 後ろから抱きしめるとき数一〇〇〇(いっせん)の君のまわりの鳥が飛び立つ ヘイ・バード僕ら翔べない鳥だから彼(か)は誰(た)れどきの夢…

現代歌人ファイル その189-原田禹雄 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 原田禹雄 bokutachi.hatenadiary.jp Der Hingerichtete を刑屍と訳すべくその語夥し人体組織学図譜 1927年生まれの医師だそうです。山田風太郎の『人間臨終図鑑』読んでて、近代は…

現代歌人ファイル その188-藤田武 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 藤田武 bokutachi.hatenadiary.jp やわらかきやみをはしれる死児たちの炎にわかるひときれの肉 「反涅槃(ニルヴァーナ)へ」という作品からの引用だそうです。解説には 幻想的か…

現代歌人ファイル その187-酒向明美 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 酒向明美 bokutachi.hatenadiary.jp 添ひ遂ぐと決めたんだからアモルファスのきらめきでいい決めたんだから 第一歌集のタイトルは「ヘスティアの辺で」だそうです。解説には 「ヘ…

現代歌人ファイル その186-樋口智子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 樋口智子 bokutachi.hatenadiary.jp 振り向いて「あたしたち」っていう日々のひどく眩しい坂道を見る この歌から、恋人ではなくて友人を連想したのは加藤千恵の 3人で傘もささずに…

現代歌人ファイル その185-嵯峨直樹 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 嵯峨直樹 bokutachi.hatenadiary.jp 粘膜は小さく開きやわらかな月のあかりに照らされている ぬるい水下腹にきざす 髪の毛がさかなのように匂いはじめる 性愛に関する歌が多数引用…

現代歌人ファイル その184-滝沢亘 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 滝沢亘 bokutachi.hatenadiary.jp 米兵の愛の手紙を訳しやる女の好む言葉まじへて 頒ちたるチョコを車中にて唇にすと書きよこす乙女よ再び病むな 1925年生まれ、サナトリウムで作…

現代歌人ファイル その183-長谷川と茂古 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 長谷川と茂古 bokutachi.hatenadiary.jp 古書店の高き棚より主(ぬし)のごと『ギヨエテ研究』がやぶにらみせり この歌が目にとまったのは、たまたま数日前に山田風太郎の『人間臨…

現代歌人ファイル その182-高瀬一誌 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 高瀬一誌 bokutachi.hatenadiary.jp スティックがきらいでチューブ入りの糊を好むわけを教えようか よく手を使う天気予報の男から雪が降りはじめたり 1929年生まれの歌人だそうで…

現代歌人ファイル その181-三枝浩樹 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 三枝浩樹 bokutachi.hatenadiary.jp 砂浜は海よりはやく昏れゆけり 伝えむとして口ごもる愛 さっきまで海をみていしまなざしをしずかに閉じてわがまえにたつ この人の歌、言葉がす…

現代歌人ファイル その180-佐々木六戈 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 佐々木六戈 bokutachi.hatenadiary.jp 「とてつもなき嘘を詠むべし」獺祭の百回忌まで少し間がある 角川短歌賞を2000年に受賞した時の連作のタイトルが「百回忌」、これは正岡子規…

現代歌人ファイル その179-野口恵子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 野口恵子 bokutachi.hatenadiary.jp 東京の夜の雲にはうっすらと魚群の影が映されている わたくしのヒールが作りし水紋が東京タワーをくゆらせている 歌集のタイトルは『東京遊泳…

現代歌人ファイル その178-大口玲子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 大口玲子 bokutachi.hatenadiary.jp 形容詞過去教へむとルーシーに「さびしかつた」と二度言はせたり 『短歌と「私」』の座談会でも取り上げられていましたが、 短歌の「私」 ② - …

現代歌人ファイル その177-中川佐和子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 中川佐和子 bokutachi.hatenadiary.jp なぜ銃で兵士が人を撃つのかと子が問う何が起こるのか見よ この人を有名にしたのは、「朝日歌壇」に投稿されたこの作品だそうです。解説には…