いろいろ感想を書いてみるブログ

短歌と洋楽和訳メインのブログで、海外ドラマ感想もあります

2024-01-01から1年間の記事一覧

LADY(米津玄師)

邦楽歌詞感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com LADY (米津玄師) 2023年 作詞作曲:米津玄師 www.youtube.com レディー 笑わないで聞いて ハニー 見つめ合っていたくて 君と二人 行ったり来たりしたいだけ ベイビー 子供みたいに恋がしたい 米津玄…

私の恋愛(ミドリカワ書房)

邦楽歌詞感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 私の恋愛 (ミドリカワ書房)2008年 作詞・作曲:緑川伸一 www.youtube.com 私は私の恋愛を救ってあげたい。 先生お願い、私を殺してよ。 じゃなきゃ私の恋愛は救われない。 すごいキラーフレーズ…。女…

邦楽の歌詞とか(注意書き)

去年の年末くらいから自分の中で邦楽ブームが来てて、邦楽色々聴いてます。洋楽だと歌詞の意味がすっと入ってこないのがむしろ聴いてて楽で好きなんですけど、邦楽だとどうしても歌詞聞き取っちゃうし意味取ってしまうんですよね。それが煩わしくて聴けない…

New Rules (Dua Lipa) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com New Rules (Dua Lipa) Songwriters; Ian Kirkpatrick, Caroline Ailin, Emily Warren www.youtube.com One, one, one, one, one Talkin' in my sleep at night, makin' myself crazy (Out of my mind, out …

お知らせ

『短歌と俳句の五十番勝負』が終わったので、短歌の記事はGW明けくらいから再開します。 それまでは洋楽和訳や読書感想文などを載せていきます。

読書日記 2024年4月3-9日

読書日記 2024年4月3-9日 ・スティーヴン・キング(深町眞理子訳)『シャイニング』上下 ・SFマガジン 2022年12月号 『カート・ヴォネガット生誕100周年記念特集』 ・セバスチャン・フィツェック(酒寄進一訳)『乗客ナンバー23の消失』 ・花川戸菖蒲『愚直…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想50.ぴょんぴょん

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com ぴょんぴょんとサメたちの背を跳んでゆくウサギよ明日の夢をみている (穂村弘) このお題難しすぎるなーと思っていたら出題者は馬場あき子でした。ベテラン歌人でしたか…。 穂村弘…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想49.共謀罪

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 喰らひ合ふ夜食共謀罪めけり (堀本裕樹) エッセイの冒頭に「夜食は秋の季語である」旨が説明されます。もともと夜食というのは、秋の収穫時期に夜遅くまで働く農家の人たちが摂る…

Colour In Your Hands (D.l.i.d) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com Colour In Your Hands (D.l.i.d) Songwriters: Fin Greenall, Jean-baptiste Casini www.youtube.com There’s a colour in your hands Can never erase, never rub out, no There’s a power in your hands …

「短歌と俳句の五十番勝負」感想48.忖度

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 忖度をし合ひ差しあふ冷酒かな (堀本裕樹) 出題者はジャーナリストの方で、堀本裕樹のエッセイによると、森友学園の問題で「忖度」という言葉が注目された後に出されたお題だそう…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想47.うらはら

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 花桐や夕ごころとはうらはらの (堀本裕樹) 最初、「花桐」と「夕ごころ」のどこが「うらはら」なのかよく分からずに読みました。エッセイには二首の俳句を引用しながら、岐阜をド…

読書日記 2024年3月27日-4月2日

読書日記 2024年3月27日-4月2日 ・太宰治『グッド・バイ』 ・墨香銅臭(鄭穎馨訳)『魔道祖師』1-4巻 ・アンディ・ウィアー(小野田和子訳)『プロジェクト・ヘイル・メアリー』上下 ・レイ・ブラッドベリ(中村融訳)『何かが道をやってくる』 ・カート・ヴ…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想46.愛嬌

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 刑事コロンボのふしぎな愛嬌の源にして硝子の右眼 (穂村弘) 刑事コロンボ、好きだったなー。といっても私はドラマはほとんど見たことがなくて、小説が好きでした。なので、ここで…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想45.おいてけぼり

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 妹の寝顔の上の蟻を吹くおいてけぼりのアリスの姉は (穂村弘) 「注意書き」に、 今回、先にお題を見て自分でも歌を作ってから本を読んでみました。穂村弘、堀本裕樹の発想の面白…

All the Things She Said (​t.A.T.u.) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com All the Things She Said (​t.A.T.u.) Songwriters: Elena Vladimirovna Kiper, Ivan Nikolaevich Shapovalov, Martin Kierszenbaum, Sergey Sasunikovich Galoyan, Trevor Charles Horn, Valerij Valentin…

カート・ヴォネガット・ジュニア(伊藤典夫訳)『スローターハウス5』 感想

不定期読書感想文。 以前 読書日記 2024年2月14-20日 で「後日出します」と書いていたカート・ヴォネガット・ジュニア(伊藤典夫訳)『スローターハウス5』の感想です。 これも『百年の誤読』のおすすめ本です。ここですすめられてなかったら一生手に取るこ…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想44.瀬戸内海

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 蝶生れて瀬戸内海の綺羅となる (堀本裕樹) 綺麗な句だな、と思いました。エッセイでは瀬戸内海での思い出が書かれており、瀬戸内海のイメージが美しいものだから美しい句が生まれ…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想43.ふるえる

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 鳥交る天のふるえてゐたりけり (堀本裕樹) この俳句はとても言葉が美しいし、それに先人の句も踏まえた作りになっているそうで、興味深く読みました。 そのことも真空のなかや鳥…

読書日記 2024年3月20-26日

読書日記 2024年3月20-26日 ・辺見庸『自動起床装置』 ・シャイデル・ウォルター(鬼澤忍、塩原通緒訳)『暴力と不平等の人類史―戦争・革命・崩壊・疫病』 ・マイケル・サンデル(鬼澤忍訳)『実力も運のうち 能力主義は正義か?』 ・カール・ローズ(庭田よ…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想42.安普請

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 鎌風の抜け道のある安普請 (堀本裕樹) 「安普請」という言葉から私がとっさに連想したのは「若さ」というか、もっと平たく言えば「貧乏学生」でした。穂村弘はそういう感じのテー…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想41.やわらかい

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com やわらかいひかりに頬を照らされて ポカリスエットだけの自販機 (穂村弘) この歌を読んで、なんで「ポカリ」を選んだんだろう、と思いました。単に字数がいいからとか、みんなが…

読書日記 2024年3月13-19日

読書日記 2024年3月13-19日 ・伊坂幸太郎『クジラアタマの王様』 ・伊坂幸太郎『逆ソクラテス』 ・阿部和重、伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』 上下 ・下村敦史『失踪者』 ・オギ・オーガス、サイ・ガダム(坂東智子訳)『性欲の科学 なぜ男は「素人…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想40.歌う

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 転校の初日に前の学校の校歌をひとり歌わされたり (穂村弘) これはエッセイによると実話だそうです。今そんなことさせる先生いないでしょう。ほらー、これが「社会の成熟」ですよ…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想39.描く

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 脱ぎ捨てたビーチサンダルに描かれた目玉が見つめている太陽 (穂村弘) この短歌いいなって思ってエッセイを読んでいたら、最後に 短歌を作った後で、ふと思いついて、「ビーチサ…

Poker Face (Lady Gaga) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com Poker Face (Lady Gaga) Songwriters; Stefani Germanotta, Nadir Khayat www.youtube.com Mum mum mum mah Mum mum mum mah Mum mum mum mah Mum mum mum mah Mum mum mum mah I wanna hold 'em like they…

ダンテ・アリギエーリ(平川祐弘訳)『神曲』 感想2

前回 yuifall.hatenablog.comの続きです。感想ってほどでもない駄文ですけど…。後半は煉獄篇と天国篇にごくさらっと触れてます。

「短歌と俳句の五十番勝負」感想38.腹

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 蟷螂の鋭き眼に腹を見抜かるる (堀本裕樹) 蟷螂、という単語から、「交尾の後雌が雄を食い殺す」というよく知られた(実はそれほど高い確率ではない)習性について言及され、この…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想37.着る

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 濡れ衣を着せられしまま秋の蜘蛛 (堀本裕樹) この句のエッセイはかなり気持ち悪いです…。気になる方はぜひ本でどうぞ。ちょっとここに転載するのが躊躇われるレベルというか…。で…

読書日記 2024年3月6-12日

読書日記 2024年3月6-12日 ・マーガレット・アトウッド(斎藤英治訳)『侍女の物語』 ・三崎律日『奇書の世界史2 歴史を動かす“もっとヤバい書物”の物語』 ・松岡圭祐『瑕疵借り ――奇妙な戸建て――』 ・ヘンな間取り研究会『ヘンな間取り』 ・ヘンな間取り研…

「短歌と俳句の五十番勝負」感想36.楕円

「短歌と俳句の五十番勝負」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 切り口の楕円うつくし胡瓜漬け (堀本裕樹) この句はまさに正統派俳句、という感じで(よく知らないのでイメージですが…)心惹かれました。夏、胡瓜、切り口の楕円、ですね。 最近…