いろいろ感想を書いてみるブログ

今のところglee感想と短歌のブログです

現代歌人ファイル その151-櫟原聰 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

櫟原聰 

bokutachi.hatenadiary.jp

りんごひとつ手にもつ時に空深く果実に降るは果実の時間

 

 以前も書いたのですが、私、初めて出会ってすごく好きになったものになぜか既視感をおぼえることがあり、この歌も「絶対どこかで見たことがある!」と直感的に思ったのですがググってみてもヒットせず、単にそういう現象だったようです。

 ほんとしょうもない感想ですけど、この歌読んで、なんていい歌なんだろうと思いました。この人の歌は派手ではないのですが、人間のシンプルな生き方に素直に従っているような感じがして、心が洗われる気がします。解説にも

 

読んでいて勇気が出るし、もっともっとやってやろうという気になる。どんな人生訓よりも、ごく自然にこのありのままの世界に寄り添っている姿に心動かされるのである。

 

とあります。

 

うつくしき匂ひかなでてわが食める瞳のごときレモンの楽器

 

 「りんご」「レモン」はそれぞれ文学上で有名な固定化されたイメージがあるので、ある意味ではそんなに使いやすい単語ではないのですが、この歌もすっと読めてああ、いいな、って思いました。

 

 恋の歌もすごく素敵です。

 

やはらかききみのくちびる濡れながらわれを見てをり正午の若葉

 

声にうたふ咽喉(のど)やはらかき夕闇をひとつ星きみにひたきらめかむ

 

樹に倚りて眠れるごとし一人の髪長ければ肩に触りて 

 

 恋の歌も瑞々しく爽やかで、誰かを愛して結ばれて、っていうことが一つの自然の流れであると素直に感じられます。

 

 解説に

 

 櫟原の歌を特徴付けるキーワードは「こだま」だろう。人間と自然を切り分けて対立させるような自然観には決して与しないが、人間が自然のなかに埋没していくような世界観もやんわりと拒否している。何よりも重視するのは人間と自然の対話。声をかければちゃんと響き返してくるという関係性を素直に信じている。

 

とあり、

 

群青の空のあけぼの呼びあへばこだまとなりて人ひびきゆく

 

といった「こだま」「ひびき」の歌が引用されます。

 

耳成の青菅山を過ぎゆきて神の三輪山へ向かはむわれは 

 

自分の暮らす土地を愛し、そこで人を愛して生きていく、というまっすぐな明るさを感じ、読んでいると心が優しくなる感じがしました。

 

 

やわらかくツリーチャイムを揺らすごと綿毛を運ぶ蒼穹の風 (yuifall)

 

現代歌人ファイル その150-竹村公作 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

竹村公作 

bokutachi.hatenadiary.jp

変身のポーズをとりて「変身!」と叫べど男変身をせず

 

七人が次に集まる日程の調整をして今日は閉廷

 

万博の終わったあともなんとなく突っ立っており〈太陽の塔

 

 身も蓋もなく笑える歌が多いです。そりゃあ変身はしないだろうし、太陽の塔に対して「なんとなく突っ立っており」って言い方、普通あんまりできないような。ですがもうすぐ再度大阪万博があり、太陽の塔はなんとなく突っ立っていたわけではないと証明される、のだろうか?

 <太陽の塔>というと森見登美彦を思い出しますね…。そして実際見たことがないような気がする。見たことがあるのかもしれないが覚えていません。

 

 作者は1949年生まれ、団塊の世代の人のようで、「我」でなくて「我等」である、という思想が根底にあるみたいです。解説によれば、そのために

 

「異なる人格が入れ替わる」というテーマの歌が多い。また、人格の同一性に疑問を投げかけたような歌も散見される。「私が私とは限らない」「私の知らない私もいる」「私は〈われわれ〉の一部でしかないのかもしれない」そういったメッセージが多数短歌によって発せられていて、基本的には一つの問いをひたすらに変奏し続けているだけの歌人ともいえる。

 

とあります。

 

タバコ屋の店先に来てうずくまる犬とわれとが入れ替わる午後

 

私も写っているといただいた写真に後ろ姿わたくし

 

デジタルの君を拡大してゆけば点点点となりてちりぢり

 

みたいな感じで、なんとなく

 

まだ会社に慣れないせゐかオフィスでは鏡と犬が区別できない (荻原裕幸

 

を連想させます。その中に

 

突然に痴漢呼ばわりされたので彼は自分が男と知れり

 

という歌があってけっこうショックでした。以前『現代短歌最前線』の荻原裕幸の記事を書き換えたのは、この歌に出会ったことがきっかけでした。

yuifall.hatenablog.com

 

 でも、この時こんな風に書いてよかったのか今でもよく分かりません。

 いつも、記事を書いてからかなり時間を置いてからそれを公開するのですが、それはあまり攻撃的なことをネットに上げたくないからです。時間を置いて読み返して、これはやめとこって言葉は削ったり書き換えたりしてます。でも、この記事に関しては何度も書き換えたせいで最終的には寝かせておく時間が足りず、冷静さを欠いていたような気もします。

 女性がある一種の痛みとともに自分が女であるという理解を強いられるのと同様、もしかしたら男性も、何らかの痛みと共に、男であると自覚せざるを得ないことがあるのかもしれない、と、そう考えてもいます。

 

 「団塊の世代」生まれであることを背景として「人格の入れ替わり」が詠まれる、と解説されていたように、

 

ベビーブームあれは一体何だった 嗚呼観覧車廻り続ける

 

団塊の我等連れ立ち階段を上りし処にある非常口

 

などが引用されています。ここにも「観覧車」の歌ありましたね。解説に

 

風刺とユーモアを効かせた作風が特徴であり、松木秀にも通ずるセンスがある。

 

とあります。団塊世代に生まれて、会社員をしながら短歌を詠み続けている、という背景が風刺とユーモアを生んだのかもしれません。

 

 

アナログの君を拡大してゆけばHuman Genomeとなりてちりぢり (yuifall)

 

現代歌人ファイル その149-岸野亜紗子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

岸野亜紗子

bokutachi.hatenadiary.jp

海面かさうでないかの境目のつねに正しき岸壁は見ゆ

 

 この歌が一読して目に留まりました。いつ詠まれた歌なんだろうか。「つねに正しき」の部分は、単純に情景を詠った歌なのか、それとも震災を経て、「つねに正しくはない」ことを知ったうえでアイロニーとして詠っているのか、どっちなんだろうなーと思いました。海面は絶え間なく変動するし、つねにそこにあるわけではないから、やはり「つねに正しくはない」と読みたいなと思うのですが。

 

 解説に

 

ふせぐもの何もなければ雨の日の毛をむしられたような海面

 

蓋をして煮ればこんなにやはらかく白き手羽先 にげばなどない

 

といった歌について

 

「背丈の釘」や「手羽先」のメタファー、「毛をむしられたような」という直喩、いずれもしびれるほどうまい。

 

と書かれており、とにかく比喩表現が多彩で心惹かれます。特に「手羽先」の歌にはどきっとしました。圧力鍋の中を覗き込みながら、手羽先を見て「にげばなどない」と思うのか…。

 確かに手羽先って形がはっきりしているから、なんとなく悲しい感じもしますね。本来飛ぶための部分なわけですし。羽をむしられて肉のパーツに分けられてパックで売られてついにここまで来たか…みたいな…。実は「手羽先」になった鶏はおそらく生まれた時から「にげばなど」なかったはずで、それを思うとよりぞくっとします。

 昔中国に行ったとき、スープの中にけっこう原形をとどめた鶏の一部が入っていてちょっと「うわあ」ってなったことをなんとなく思い出しました。。なんであの時あんなにうわあ、ってなったのか、今となっては記憶がおぼろげです。鶏の丸焼きだって平気で食べられるのに。

 

この街の夜のひかりは地上にはをさまりきらぬパンのパンくづ

 

 これも、比喩表現が面白いです。上から俯瞰してみるまなざしなのかな。他の歌を読んでみると、「山手線」「豊洲」とか出てくるので東京な感じがします。

 

たぷたぷと夜空の腫れてゐるあたり山手線に触れてゐる街

 

なんて歌もあります。

 

 解説には

 

短歌のなかに他者が登場しないことを、自己中心性のあらわれと単純に判断するのは間違いの可能性がある。他者性は生きた人間の中にだけあるものではなく、都市や風景の中にも内包されている。岸野の短歌は、そのことに気付かせてくれるような歌である。

 

とあります。そうか、と思って引用されている歌を見てみると、バイト先で詠んだと思われる

 

社員用休憩室の昼下がり母たちと娘たち棲み分ける

 

と、

 

はるぢよをんいたるところに揺れてゐてあなたの良さをわかつてくれる

 

以外には人を詠んだ歌って見当たらないし、これらの歌もある意味風景画な感じもします。この「あなた」は、特定の誰かという感じではないですし…。

 でも、こういう、「私性」がよく分からない歌も好きです。歌の裏を読まなくてもいいっていう安心感があるからかな。

 

 

座面狭き備品の椅子に週5日1日8時間を過ごしおり (yuifall)

 

No scrubs (TLC) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

No scrubs (TLC)

作詞; KEVIN BRIGGS,KANDI BURRUSS,TAMEKA COTTLE.

作曲; KEVIN BRIGGS,KANDI BURRUSS,TAMEKA COTTLE.

www.youtube.com

A scrub is a guy that thinks he's fly

And is also known as a busta

Always talkin' 'bout what he wants

And just sits on his broke ass, so

 

No, I don't want your number

No, I don't wanna give you mine and

No, I don't wanna meet you nowhere

No, don't want none of your time and

 

No, I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

 

Well a scrub checkin' me, but his game is kinda weak

And I know that he cannot approach me

'Cause I'm lookin' like class and he's lookin' like trash

Can't get wit' a deadbeat ass, so

 

No, I don't want your number

No, I don't wanna give you mine and

No, I don't wanna meet you nowhere

No, don't want none of your time

 

No, I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

 

If you don't have a car and you're walkin'

Oh, yes son, I'm talkin' to you

If you live at home with your momma

Oh, yes son, I'm talkin' to you (Baby)

If you have a shorty that you don't show love

Oh, yes son, I'm talkin' to you

Wanna get with me with no money

Oh no, I don't want no

No scrub

No scrub, no, no

No scrub, no, no, no, no

No scrub, no, no

 

No, I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Oh, trying to holla at me

I don't want no scrub (No)

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me (Yeah)

 

See, if you can't spatially expand my horizons

Then that leaves you in the class with scrubs, never Rison

I don't find it surprising and if you don't have the G's

To please me and bounce me here to the coast of overseas

So, let me give you something to think about

Inundate your mind with intentions to turn you out

Can't forget the focus on the picture in front of me

You as clear as DVD on digital TV screens

Satisfy my appetite with something spectacular

Check your vernacular, and then I get back to ya

With diamond-like precision, insatiable is what I envision

Can't detect acquisition from your friend's Expedition

Mr. Big Willy, if you really wanna know

Ask Chilli, could I be a silly ho?

Not really, T-Boz and all my señoritas

Are steppin' on your FILA's, but you don't hear me, though

 

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

 

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

 

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

Trying to holla at me

I don't want no scrub

A scrub is a guy that can't get no love from me

Hangin' out the passenger side of his...

 

 

直訳

 

A scrub is a guy that thinks he's fly

スクラブっていうのは自分をイケてるって思ってる男のこと

And is also known as a busta

それから自惚れ屋としても知られてる

Always talkin' 'bout what he wants

いつも自分の欲しいもののことばかり話してる

And just sits on his broke ass, so

そしてただ座ってるだけ、貧乏だから

 

No, I don't want your number

私はあんたの番号なんていらない

No, I don't wanna give you mine and

私の番号だって教えたくないし

No, I don't wanna meet you nowhere

あんたと会いたい場所なんてどこにもない

No, don't want none of your time and

あんたの時間なんて少しもいらない

 

No, I don't want no scrub

ダサい男はお断り

A scrub is a guy that can't get no love from me

スクラブっていうのは私の愛を手に入れられない男のこと

Hangin' out the passenger side of his best friend's ride

親友の車の助手席に乗り込んで

Trying to holla at me

私に声をかけようとしてくる

 

Well a scrub checkin' me, but his game is kinda weak

スクラブは私に目をつけてるけど、弱いカードしか持ってない

And I know that he cannot approach me

私には分かるの、彼は私にアプローチできないって

'Cause I'm lookin' like class and he's lookin' like trash

私はイケてる女で彼はまるでゴミ

Can't get wit' a deadbeat ass, so

怠け者の一文無しと付き合うなんてありえない

 

If you don't have a car and you're walkin'

もしあんたが車を持ってなくて歩いてるなら

Oh, yes son, I'm talkin' to you

坊や、あんたのことよ

If you live at home with your momma

もしママと暮らしてるなら

Oh, yes son, I'm talkin' to you (Baby)

坊や、あんたのことよ

If you have a shorty that you don't show love

もしあんたが愛していない恋人を持ってるなら

Oh, yes son, I'm talkin' to you

坊や、あんたのことよ

Wanna get with me with no money

お金もないのに私を手に入れようとしてる

Oh no, I don't want no

絶対にお断り

 

See, if you can't spatially expand my horizons

分かる?もしあんたが空間的に私の水平を広げられないなら

Then that leaves you in the class with scrubs, never Rison

そのことはスクラブと同じ階級にあんたを置くの、Risonには絶対なれない

I don't find it surprising and if you don't have the G's

私はそれを驚くべきことだとは思わない、そしてもしお金を持ってないなら

To please me and bounce me here to the coast of overseas

私を喜ばせてここから海外の海岸に連れて行くためのお金を

So, let me give you something to think about

だから私にあんたに何か考えることを与えさせて

Inundate your mind with intentions to turn you out

あんたを訓練するための意図であんたの心があふれる

Can't forget the focus on the picture in front of me

私の目の前にある絵に焦点を合わせるのを忘れることができない

You as clear as DVD on digital TV screens

あんたはデジタルTVのスクリーンに映ったDVDくらいはっきりしてる

Satisfy my appetite with something spectacular

何か素晴らしいことで私の欲望を満たしてよ

Check your vernacular, and then I get back to ya

あんたの地元の言葉を確認して、そしたら私は戻ってくるわ

With diamond-like precision, insatiable is what I envision

ダイヤモンドみたいな精度で、私が思い描くことは飽くことを知らない

Can't detect acquisition from your friend's Expedition

友達の時計からは取得物は検出できない

Mr. Big Willy, if you really wanna know

ミスターでかチン、あんたがもし本当に知りたいなら

Ask Chilli, could I be a silly ho?

Chilliに聞きな、私は馬鹿なビッチ?

Not really, T-Boz and all my señoritas

そうじゃないわね、T-Bozと私の女の子たちが

Are steppin' on your FILA's, but you don't hear me, though

あんたのFILAを踏みつけるわ、でもあんたは私の言うことを聞きやしない

 

 

*scrubは「ダサい男」みたいな意味っぽいですが、その意味の元になったのもこの歌っぽいです。すごいですね。

*ところで意訳するにあたって「ダサい」に代わる若者言葉って今あるのかなーって思って調べたのですが、「陰キャ」「チー牛」などの言葉が引っかかり、なんかニュアンス違うなー…と。「陰キャ」はどっちかって言うとnerdとかそっち系だよね?scrubは勘違い野郎って感じがします。雰囲気イケメンっていうか、パリピになりきれない人というか、いわゆる「キョロ充」かな?まあ1999年の歌なんで「ダサい」でいいかなーと。

*bustaで「自惚れ屋」ですが、busterってなってるサイトさんもあり、これだと「めちゃくちゃ」「破滅的」みたいな意味になります。あとはYuri on Ice!!!でユーリが勇利に「この豚野郎!!」とか「カツ丼!!」とか言って罵る時に英語版DVDではbastard!!!ってなってたので、似たような意味かなーと思って調べたら「ろくでなし」とか「クソ野郎」って意味でした(笑)。

*broke assも「貧乏人」って意味みたいですけど、意味を調べようとするとまずこの歌が引っかかりますね。

*holla atは黒人英語で「連絡する」という意味みたいです。holler atで「~に向かって叫ぶ」だから、「助手席から声をかける」って感じなんだろうな。

*game is weakで「弱い手」みたいな意味っぽいです。

*deadbeatで「怠け者」「一文無し」「借金持ち」だそうです。

*shortyは黒人英語で「かわいこちゃん」だそうです。

RisonはLeft Eyeの元カレらしいですが、いつ「元」になったのか分からん。"Never Rison" は「Risonみたいには絶対になれない」って意味なのか、「Risonなんてもういらない」なのか?ググると1995年にRison宅に放火して捕まったりしてたみたいなんですが(すげー)、2001年に婚約して解消、ともあるので、1999年は交際中?よく分かりません。

*G'sって何だよって思ってたら、G=grand(=1000ドル) のことだそうです。

bounceスラングで「去る」「出発する」だそうです。

*inundate withで「殺到する」「押し寄せる」だそうです。

*turn someone outで「誰かをどこかへ追いやる」「誰かを訓練する」だそうですが、

Inundate your mind with intentions to turn you out

の一文がまったく意味不明です。

*vernacularは「土地の言葉」の他に「専門用語」という意味もあるので、「あんたの特殊な能力」的な意味合い?

*expeditionは「遠征」とかそういう意味ですが、Expeditionと頭文字が大文字なので多分固有名詞のことで、おそらく「アメリカNo.1ウォッチTIMEXオンラインストア」の意味ではないだろうか。

*Willyは男性生殖器の意味だそうです。

*steppin' on your FILA'sの意味が分からないのですが、step on someone's toeで「怒らせる」「イラつかせる」だそうなので、そんな感じかなぁ。

 

*「何も持ってない貧乏人なのに自分をイケてると思っていい女を口説いてくる勘違い野郎」に対して「あんたなんかお断りよ」って歌かーとか思って聞いてたら、途中で「車もなくてママと暮らしてる」みたいな歌詞が出てきて、実家暮らしで車を持ってない男性はイラッとしただろうなーと思ってしまいました。

 ですけど、日本の特に都市部とアメリカでは「車」の意味合いが全然違うような気もするし、全体の意味からするとやっぱり「実家でママの世話になって収入は全部おこづかいであるにも関わらず(生活必需品の)車も持っていないような貧乏フリーターなのに、自分のものでもない友達の車や高級時計を自慢し、いい女に言い寄ろうとする図々しい勘違い男」をこき下ろしてる歌、って気がします。

 男女逆で言うと、なんだろうな。45歳(一般的な生殖可能年齢)過ぎてておしゃれ(メイク、髪型、服装)も全くしてなくて実家暮らしで家事もできず無職なのに、あるがままの私を愛してくれる年収2000万円のイケメンが迎えに来ると信じてる女なんてありえないみたいな感じでしょうか。

*1999年リリースという時代的なものもあるのかも。日本でも「パスタ作ってくれたお前、家庭的な女が好きな俺」みたいな歌あったよね?(ググったら、湘南乃風純恋歌』で2006年リリースでした)

 

*この歌はglee S4で男の子たちが歌っててすごいきゅんとした♡ずっと好きだったのになかなか訳に挑戦しようと思えなかったのは原曲には長くて訳しづらいラップがあると知っていたからですが、最近TLCの Unprettyとか No scrubsのMVを見て、やっぱり好き♡と思ったのでチャレンジしてみた。世界中でヒットした曲ってやっぱそれだけの魅力あるなって思います。

www.youtube.com

 

意訳

 

スクラブってダサい勘違い野郎のことよ

自分がイケてると思ってる

お金がなくて座ってるだけのくせに

あれが欲しいこれが欲しいって口ばっかり

 

あんたの番号なんていらないわ

私の番号だって教えたくない

あんたと会いたい場所なんて世界のどこにもないし

あんたの時間なんて一秒もいらない

 

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

 

魅力ゼロで私に目をつける勘違い野郎

私を口説こうなんて百年早いわよ

私はAクラス、あんたはFランク

無職の遊び人と付き合うなんてありえない

 

あんたの番号なんていらないわ

私の番号だって教えたくない

あんたと会いたい場所なんて世界のどこにもないし

あんたの時間なんて一秒もいらない

 

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

 

車がなくていつも歩いてるやつ

あんたに言ってんのよ

おうちでママと暮らしてるやつ

あんたに言ってんの

恋人を大事にしてないやつ

あんたのことよ

お金もないのに私と付き合えるなんて思わないことね

絶対にお断り

スクラブなんてありえない

 

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

 

もし私を人間的に成長させられるような男じゃないなら

あんたはスクラブよ、Risonみたいにはなれないわ

そんなことじゃ全然驚かない

私を喜ばせて海外リゾートに連れてくお金を持ってないなら

考え直した方がいいわね

鍛え直してあげるわよ

あんたの正体は私には分かり切ってるの

8Kモニタで見るブルーレイくらいはっきりしてる

何かすごいことして満足させてほしいわ

特別な能力があるなら戻ってきてやってもいいし

私は高嶺の花よ、ダイヤみたいに硬くて尖ってて輝いてる

友達の高級時計を自慢するけどあんた自身は何を持ってんの?

ミスター自信過剰、あんたがもし本当に知りたかったら

Chiliに聞いてみなよ、私が馬鹿なビッチかどうか

そんなわけないでしょ

T-Bozと私の友達とであんたを罵ってやるわ

でもどうせあんたは聞きやしないんだけど

 

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

スクラブはお断りよ

私に愛されるなんて思わないで

友達の車の助手席から口説いてくるようなダサい奴

 

スクラブはお断り

私に愛されるなんて思わないでよ

 

小林恭二 『短歌パラダイス』感想 1-9「風」

『短歌パラダイス』感想の注意書きおよび歌合一日目、二日目のルールはこちらです。

yuifall.hatenablog.com

 9番目は「風」です。風邪、風景、風貌、風靡などでもいい、と書いてあるので、おそらく「風」という漢字を使うというルールかと思われます。

 

マルクスはかつて万能 おおどかにユーラシア吹く風に運ばれ (道浦母都子

溺れたひとという想定の人形のあたまを抱く熱風のなか (穂村弘

 

 

 道浦の歌は、意味を取るのはそれほど難しくないように思います。(今は廃れたが)マルクス主義はかつては万能と信じられた思想であった、ユーラシア大陸を風に運ばれて(タンポポの綿毛のように)おおらかに広がっていった、ということでしょう。

 

味方チームは

・「風」の使い方が通俗だからこそ、「マルクスはかつて万能」とよく響き合う。逆に肯定的に聞こえない(荻原)

通俗的なズブズブ感を否定してしまうと、歌の核心部分が消えてしまう。「お」を畳みかけてつなげてゆくところ、誰にでもできる芸当じゃない(小池)

・通俗ではない。マルクスの思想は、当時は人が意識的に伝えていたものだったと思うが、今振り返るととても自然に広まっていったような感じに思える。その振り返り方が面白い(俵)

 

敵チームは

・通俗っぽい(岡井)

・「マルクスはかつて万能」には痛みを感じる。その痛みがどうしたわけか下の句でぜんぜん形象化されていない。「おおどか」、まったく不満。俵万智の取り方がこの歌の生き残る可能性だが、僕は与しない。いったんは信じたものとしては(永田)

 

と言っています。永田和宏のコメントにはっとしました。本文にも、「一瞬座がしんとなる」とありました。

 

 

 穂村の歌は、救助訓練か何かなのかな?夏の海かプールで人形のあたまを抱いて岸辺まで連れて行こうとしている様子を想像したのですが、もしかするとプールサイドとか浜辺、つまり陸地で、「こんな風に抱きかかえるんだぞ」って指導されている段階なのかもしれないなとも思いました。なんか、「熱風」だから、水の中にいる感じがあまりしないなと思って。

 

味方チームは

・素直に詠まれていながら、よく読むとわたしたちが日頃行っていることを、改めて問い直してくるようなところがあり、新鮮(永田)

・奇想天外で楽しい(岡井)

・「あたまを抱く」には相聞のニュアンスがある。恋人を抱くように人形を抱いている(水原)

・死んでゆく人を抱いている。それも、砂漠の逃避行の末に死んでいった恋人(井辻)

 

敵チームは

・レトリック的にも風景的にも謎めいた部分はない。「熱風のなか」がすぽんと浮いてしまって、批判すらできない。何も考えずに適当に作った歌に、最後に慌てて題をくっつけたように見える(荻原)

 

と言っています。

 

 

 テイストが全然違いすぎてどう戦わせていいのかよく分からないですね…。穂村弘の歌は読み方がよく分からないし意味もよく分からん(笑)。一方道浦母都子の歌は、やっぱり永田和宏の言うように、「マルクス主義」を「おおどか」って言葉で表すことに抵抗を感じます。

 私自身はマルクス主義が「かつて万能」だった時代を終えた後の世代の人間だから、永田和宏ほどの「痛み」は感じないけど、それでも、かつて抱いていたであろう理想と革命の終焉、そういったものを「おおどかにユーラシア吹く風に運ばれ」と表現するのには違和感がある。小林恭二

 

 道浦母都子は懐古もしなければ揶揄もしない。訳知り顔の人々と一緒になって揶揄するには、彼女の心は高貴すぎるのだろう。

 

と言っていますが、安保闘争以降に生きている人間からしてみると、「懐古」の匂いはうっすらあるような気がする。「おおどか」「風に運ばれ」という言葉からは流血なしに拡大した、という意味が感じられますが、安保闘争では死者も出ているわけだし…。

 でも、あるいは、全くの逆の意味なのかもしれない。「おおらか」でも「万能」でもなかったことが分かってしまった今だからこそ、皮肉の意味で詠んでいるのかもしれない、とも思いました。

 一方穂村弘の歌は、水原紫苑井辻朱美の言うように、相聞ととっても面白いのかも、とも思ったのですが、荻原裕幸の「題詠なのに題が浮いている」という指摘も分からないでもなく、ちょっと困りますね…。

 すごく悩みましたけどどっちかを取るならやっぱり道浦母都子かなって気もしますが、最初にこの記事書いた時は穂村弘と書いていたので、また違うタイミングで書き直したら違う気持ちになるかもしれません。。

 

 

隙間風がウェルカムになる時代です あなたとちょっと距離を保って (yuifall)

 

本歌取りってほどでもないですがリズムを似せました

ブリティッシュ・ブレッド・アンド・ベジタブル あなたにちょっとてつだってもらって (加藤治郎

 

現代歌人ファイル その148-福井まゆみ 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

福井まゆみ 

bokutachi.hatenadiary.jp

四肢折りて死ぬ鹿のごと諦めしピアノが残るわたくしの部屋

 

 使われなくなった楽器がずっと部屋にあるのはとても気になるものですが、それがピアノならなおさらです。大きいし、簡単には捨てたり手放したりできないし、多分熱心に関わってきた人であればあるほど、目に入るたびに挫折を意識せざるを得ないだろうし。

 

 この人は、解説によれば桐朋学園大学ピアノ科を卒業したピアニストで、高校から音楽科に通うも18歳の時には腱鞘炎にかかってしまったのだそうです。「四肢折りて死ぬ鹿のごと」っていう表現に何とも言えないやるせなさを感じました。

 これは多分、本気でピアノを弾いていた人にしか分からない気持ちじゃないかな。私だったら、弾かなくなったピアノを「四肢折りて死ぬ」とまで思わないですもん。だって、ピアニストでなくても、腱鞘炎であっても、そこにあるピアノの鍵盤を押せば音は出るし、必ずしもピアノは死んでいないじゃないですか。でもおそらく、この人にとっての「ピアノが弾ける」と私にとっての「ピアノが弾ける」の次元が違いすぎるのかと。だからこそ、そこにうずくまってもう(私を満たすことのできる)音を奏でることのないピアノを、「死ぬ鹿のごと」と表現するんだなと思います。

 解説には

 

何かを諦めて生きて来なくてはならなかった人には響いてくるものの多い歌人かもしれない。

 

とありますが、これは、本気で打ち込んだ何か、人生を全て捧げた何かに応えてもらえなかった人にしか分からないのかもしれないです。自分の人生でそこまでの挫折ってあるかな、って考えて、だけど、多分本当の挫折って、自分の力が及ばないところで起こるのかなとも思います。自分だけの努力とか自分の意思だけではどうしようもないところで。

 

かつてピアノを弾きし両手と見ぬかれて幼子のごと後ろに隠す

 

二十歳(はたち)の日憎みしショパンの感傷を少し解して中年となる

 

なんかも、とても切ないですね。ショパンの感傷が分かる頃にはもうその曲は弾けなくなっている、ということだろうから…。

 

 

子を産みて死ぬる命の簡明さ錆鮎いつぴき落ちてゆくみづ

 

 こういう歌を読むとやっぱり 『I was born』(吉野弘)思い出します。この歌は、「子どもを産んだらもう死んでしまえたらいいのに」ってことなのかしら。その前後に

 

もうえごの青実も落ちてしまひたり四度孕みて二人を産みき

 

排卵のありて性欲のぼりゆくこの単純もあとわづかなり

 

確実にピルは効果を発揮して体温はつかにのぼりてぬくし

 

といった歌もあるので、おそらくは流産の経験もあり、二人を産んでからは閉経を待ちながら、あるいは恐れながらピルを飲んで暮らす、という生活をしていて、確かにそのような生活は「子を産みて死ぬる命の簡明さ」からは離れたところにあります。

 こういう歌を読んでいて、もしかしたら、かつて、女は16歳くらいから45歳くらいまで妊娠と出産を続けてそのまま死んだのかもしれないと思いました。錆鮎が水を落ちるみたいに。子供はコミュニティで育てられていたのかもしれないけど、それは多分牧歌的な考えで、多くは死んだり捨てられたり養子に出されたりしたのだろう。結局産んでしまったら育てるために生きるしかない、って気もします。

 

 以前どこかの水族館で、シャチの生態のパネル展示を見ました。シャチのコミュニティでは、生殖能力を失ったメスが長生きして群れのリーダーとなり、そういうメスがいる群れでは子や孫の平均寿命が大幅に伸びるのだそうです。生殖能力を失った後に長い余生があるのはシャチの他、人間とクジラの一種くらいで、そういった種族では閉経後の女性(メス)が一族の補佐をすることで繁栄を担っているのではないか、と考えられているそうです。おばあちゃんの知恵袋って本当だったんだなぁ、と思ったし、やっぱり、産んで死ぬだけが人生じゃないよな、と。

 

一つづつあきらめ手放す事増して更年期(メノポーズ)予備軍に我も入りゆく

 

 この人の場合は「ピアノ」という明瞭な挫折体験がありますが、多くの女は妊娠、出産を経て(あるいは経ないことで)人生の選択を迫られるわけで、「あきらめ手放す」ことなく更年期に向かえる人はいないのではないだろうか。

 男性はどうなのかな。何も諦めることなく生きられるんだろうか。もしかしたら、だからこそ、女性の社会進出に伴って自分の人生の中で何らかのことを「あきらめる」選択を迫られた時に、社会への怒りとかミソジニー的な意識が生じるのかなという気もしてます。でも、何も諦めないで生きていけるのが本来おかしいんだよね。

 

 この人の歌そのものは全然フェミニズム的なテーマではないのですが、一人の女性の身体感覚や老い、諦めが生々しく詠われていて、私はそこから女の人生、みたいなことを色々と考えました。

 

 

金色のY染色体繋ぐことのみを命とし声を奪ひぬ (yuifall)

 

現代歌人ファイル その147-桝屋善成 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

桝屋善成 

bokutachi.hatenadiary.jp

なかぞらに声の伽藍を建てむとし幾千の蝉啼きせめぎあふ

 

土手脇に首のねぢれた自転車がこゑを失ひ捨てられてあり

 

 蝉が鳴いている、とか、自転車が捨てられている、というだけの情景がここまで詩になることに感動しました。以前『ぼくの短歌ノート』の「ドラマ化の凄み」の章で紹介されていた大西民子の歌を思い出しました。この人の歌も、何でもない光景をドラマに変えてしまう力があるなぁと思います。

 

 解説には「廃」そして「狂」がキーワードである、と書かれており、

 

遠景の山なみ近景のクレーン/夢のままにて朽ちてゆくもの

 

あまりにもはだかの空気が包むからぼくらは狂ふ手前まで来た

 

という風に詠まれています。

 

 その一方で、美しい相聞歌も多数引用されます。

 

匂ひたつ藤のひと房触れがたく夜のをみな思はしめたる

 

「触れ難い女性」のイメージは今まで「百合」だったのですが、「藤」の清楚な感じもいいですね。

 

妻あての不在配達通知書をゆふばえ冴ゆるポストゆ出しぬ

 

仕舞ひ湯のどこかせつなき温さもて君の心をつつみたく思ふ

 

という歌からは「妻」がおり、妻への恋歌なのかな?とも感じるのですが、上述の「藤」の歌や

 

プール帰りに化粧(けはひ)落して我が部屋を訪ひたる君の額のさざなみ

 

からは、妻ではない女性のような気もします。化粧を落として額に「さざなみ」があるってことは若くない女性なんだろうし、奥さんと読めなくもないのですが、奥さんだったら「我が部屋を訪ひたる」って表現使うかなぁ。この歌からは、別々に住んでいる、でも「化粧落して」訪ねられるほどごく親しい間柄の若くない女性がいる、という感じがします。相手が誰なのかは歌集全体を読めば分かるのかもしれませんが…。

 

 それにしても、

 

雨傘をすこし斜めにさしながら口づけすればうたげの果てん

 

このような美しい相聞歌を捧げる相手が愛人だとちょっとがっかりなので(勝手ですけど…)、やっぱり奥さんだったらいいなぁ、とか思いながら読んでしまいました。

 

 

雨傘を投げだしきみを抱くように紫陽花の枝手折りておりぬ (yuifall)