いろいろ感想を書いてみるブログ

短歌と洋楽和訳メインのブログです

「一首鑑賞」-その28

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 28.産めば歌も変わるよと言いしひとびとをわれはゆるさず陶器のごとく (大森静佳) 歌だけ読んでクリックして、大森静佳が詠んでいるのか、と驚いた歌です。砂子屋書房「一首鑑賞」で久我田鶴子が紹…

「一首鑑賞」-その27

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 27.童貞に向けられている放送を処女の私はひっそりと聴く (川島結佳子) これ読んでちょっとびっくりしてしまいました。砂子屋書房「一首鑑賞」で久我田鶴子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 「…

「一首鑑賞」-その26

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 26.下がってく水位があって、だめだな、あなたと朝を迎えるたびに (千種創一) この歌に出会ったのは『短歌タイムカプセル』で、一目惚れしました。正直意味はよく分からなかったのですが、分からな…

「一首鑑賞」-その25

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 25.ぬるい息外耳にふれてヴェルヴェット・ヴォイスの渦にしずむ薔薇園 (錦見映理子) この歌は現代歌人ファイル 98-錦見映理子 感想 でも取り上げましたが、『橄欖追放』でも目に留まったので再度。 …

Señorita (Shawn Mendes & Camila Cabello) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com Señorita (Shawn Mendes & Camila Cabello) Songwriters; :Ali Tamposi / Andrw Watt / Benny Blanco / Camila Cabello / Charlotte Aitchison / Jack Patterson / Magnus Hoiberg / Shawn Mendes www.yout…

東郷雄二 『橄欖追放 [sai] 歌合始末記』 感想 「パパイヤ」

橄欖追放 [sai] 歌合始末記 感想 の注意書き(『短歌パラダイス』感想の注意書きとほぼ同様です)およびルールはこちらです。 yuifall.hatenablog.com 橄欖追放 [sai] 歌合始末記 petalismos.net 第一戦は「パパイヤ」です。 タイ内陸部、チェンマイ パパイ…

『短歌パラダイス』感想 番外編

『短歌パラダイス』感想の注意書きおよび歌合一日目、二日目のルールはこちらです。 yuifall.hatenablog.com 番外編 橄欖追放 [sai] 歌合始末記 petalismos.net 2008年の記事ですが、2005年の歌合についてのものです。 黒瀬珂瀾などが当時主催していた同人誌…

「一首鑑賞」-その24

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 24. てのひらのカーブに卵当てるとき月の公転軌道を思う (伊波真人) 工藤玲音の記事から続けて「橄欖追放」を読んでいて、『ナイトフライト』という歌集タイトルに心惹かれてクリックしてみました。…

「一首鑑賞」-その23

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 23.マヨネーズのふしゅーという溜息を星の口から聞いてしまった (蒼井杏) 同じ「マヨネーズ」と「星」の組み合わせで面白いなって思ったのがこの歌です。これも『橄欖追放』で出会いました。 petali…

「一首鑑賞」-その22

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 22.死はずっと遠くわたしはマヨネーズが星形に出る国に生まれた (工藤玲音) 前回の続きです。 petalismos.net 解説に 四首目、若い人にとって死は遠くに霞んで見えない。また確かにマヨネーズが星形…

「一首鑑賞」-その21

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 21.まっさきに夏野原きて投げキッスの飛距離を伸ばす練習をする (工藤玲音) 工藤玲音の歌は前から好きだったのですが今まで取り上げる機会がなく、今回(敬称略ですみませんが)東郷雄二の『橄欖追…

「一首鑑賞」-その20

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 20.あなただけ方舟に乗せられたなら何度も何度も手を振るからね (馬場めぐみ) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で吉田隼人が紹介していた歌です。 sunagoya.com これを読んで川島誠の『電話がなっている』…

「一首鑑賞」-その19

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 19.クロアゲハ横切る木の下闇の道 許せなくてもよいのだ、きつと (西橋美保) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で佐藤弓生が紹介していた歌です。 sunagoya.com 元の鑑賞文では他の歌もたくさん引用されてい…

「一首鑑賞」-その18

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 18.フェミニズムってこんなことだっけ朝のみの女性専用車両が走る (久々湊盈子) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で松村由利子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 「サラダ記念日」の回で、「私作る人、…

「一首鑑賞」-その17

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 17.小鳥図鑑なにゆゑ買ひしわれかともひと月経ちて思ひあたらず (田中穂波) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で松村由利子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 松村由利子の「一首鑑賞」コーナー、面白く…

「一首鑑賞」-その16

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 16.本棚のむこうでアンネ・フランクが焦がれたような今日の青空 (岡野大嗣) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で松村由利子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 岡野大嗣というと、 骨なしのチキンに骨が残…

Somebody Loves You (Betty Who) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com Somebody Loves You (Betty Who) Songwriters: Betty Who, Peter Thomas www.youtube.com Who’s around when the days feel long Who’s around when you can’t be strong Who’s around when you’re losing …

小林恭二 『短歌パラダイス』感想 2-14「昔」

『短歌パラダイス』感想の注意書きおよび歌合一日目、二日目のルールはこちらです。 yuifall.hatenablog.com 最後は「昔」です。 昔からそこにあるのが夕闇か キリンは四肢を折り畳みつつ (一郎次郎) 呪ひをいくつも唱へ子は昔ガガンボの影してひぐれの塀…

「一首鑑賞」-その15

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 15.人魚姫と王子が出逢うその脇でわかめになってそよぐわたくし (入谷いずみ) 砂子屋書房の「一首鑑賞」で松村由利子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 昔、10代の頃、生まれ変わったらわかめに…

「一首鑑賞」-その14

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 14.「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 (俵万智) この歌を知ったのはいつかはもう思い出せないくらい前で、この歌で感想を書くことは穂村弘の ぼくの短歌ノート-「日付の歌…

「一首鑑賞」-その13

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 13.僕たちの骨がオパールになるほどの遠いひかりの果てであいましょう (蒼井杏) この歌は本当に偶然出会った歌です。 「僕たちの骨が」という表現から遠い未来をまず連想しましたが、次に「オパール…

「一首鑑賞」-その12

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 12.そのままのきみを愛するなんてのは品のないこと 秋 大正区 (染野太朗) 砂子屋書房「一首鑑賞」で岩尾淳子が紹介していた歌です。 sunagoya.com 解釈以前に、ぱっと見のインパクトが強い歌です。…

「一首鑑賞」-その11

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 11.影のため生まれる光と知りながら君のひたいの星ばかり見る (飯田彩乃) これは、砂子屋書房の「一首鑑賞」で石川美南が紹介していた歌なのですが、この歌を紹介していたわけではなく、もともとは …

Sweetest Pie (Megan Thee Stallion & Dua Lipa) 和訳

洋楽和訳の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com Sweetest Pie (Megan Thee Stallion & Dua Lipa) Songwriters; Sarah Therese Hudson, Stephen Noel Kozmeniuk, Clarence Bernard Coffee, Dua Lipa, Joshua Parker, Nija Aisha-alayja Charles, Megan J P…

小林恭二 『短歌パラダイス』感想 2-13「塗り絵」

『短歌パラダイス』感想の注意書きおよび歌合一日目、二日目のルールはこちらです。 yuifall.hatenablog.com 十三番目は「塗り絵」です。 「はだいろ」は誰の肌色なよなよの塗り絵ドールが四肢ぬれという (一郎次郎) はとむねのはとこといとこキマイラのぬ…

「一首鑑賞」-その10

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 10.殺される自由はあると思いたい こころのようにほたる降る夜 (斉藤斎藤) 砂子屋書房「一首鑑賞」で黒瀬珂瀾が紹介していた歌です。 sunagoya.com それにしても、斉藤斎藤の歌というだけで構えてし…

「一首鑑賞」-その9

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 9.あなたへの供物のように澄んでいるくつぬぎ石は五月の庭に (早坂類) どこで出会ったのか思い出せない歌です(穂村弘の『短歌という爆弾』だったかも。。)。かなり長いこと忘れていたのですが最近…

「一首鑑賞」-その8

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 8.世界ばかりが輝いてゐてこの傷が痛いかどうかすらわからない (山田航) 砂子屋書房「一首鑑賞」で吉野裕之が紹介していた歌です。 sunagoya.com 砂子屋書房「一首鑑賞」のコーナーはいつもアーカイ…

「一首鑑賞」-その7

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 7.発音をせぬKの文字 ナイフもておのがいのちを裁ちし男よ (本田一弘) 砂子屋書房「一首鑑賞」で三井修が紹介していた歌です。 sunagoya.com この歌で連想される「男」って、たった一人じゃないで…

「一首鑑賞」-その6

「一首鑑賞」の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 6.はい、恋に捨ててもいいと思ふ命すてずに今も持つてをります (三輪良子) 砂子屋書房「一首鑑賞」で佐藤弓生が紹介していた歌です。 sunagoya.com 「はい」で始まる有名な歌、何かあったような気が…