いろいろ感想を書いてみるブログ

今のところglee感想と短歌のブログです

桜前線開架宣言

桜前線開架宣言-小原奈実 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 小原奈実② 後半のページで一番好きな歌は、 特急の窓に凭るるまどろみはやがて筋なす雨に倚りゐき です。電車の窓に凭れてまどろ…

桜前線開架宣言-小原奈実 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 小原奈実 この人の作品は写実的ですね。こういう作品見ると、敵わないなって思います。いや、誰にも敵ってないんですけど(笑)、…

桜前線開架宣言-吉田隼人 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 吉田隼人② この人の歌を読んでいると、海外ドラマ見ていて、その時代の空気感とかその国の文化的背景が分からないからキャラクタ…

桜前線開架宣言-吉田隼人 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 吉田隼人 この人の歌は、『短歌タイムカプセル』で紹介されていた20首とこのアンソロジーとでは大分イメージが違っていて驚きま…

桜前線開架宣言-薮内亮輔 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 薮内亮輔② 数学科出身なのかぁ…。どこまでロジックでどこまで天然なんだろうか。 みんな死ねそしてゆたかによみがえる花を小さく…

桜前線開架宣言-薮内亮輔 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 薮内亮輔 やたらと「愛」が出てくる歌が多いです。そして、現代的なかっこよさなんだけど斜に構えてはない感じなんだな。「愛さ…

桜前線開架宣言-大森静佳 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 大森静佳② 第一歌集、『てのひらを燃やす』は新人の歌集に与えられる賞を全制覇したそうです。すごいなー。もう10年前だけど、す…

桜前線開架宣言-大森静佳 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 大森静佳 この人の短歌読んだとき、狗飼恭子の『冷蔵庫を壊す』っていう本に入ってた中編、『月のこおり』思い出した。恋の相手…

桜前線開架宣言-木下龍也 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 木下龍也② あとすごい好きなのは、 だがしかしガードレールにぶつかればガードレールの値段がわかる ってやつね(笑)。突っ込みど…

桜前線開架宣言-木下龍也 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 木下龍也 岡野大嗣はこの人の影響で作歌を始めたらしく、2人ともブラックユーモアがすごいですね。この人のブラック感は時事ネタ…

桜前線開架宣言-服部真理子 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 服部真理子② 「花」と「暴力」の組み合わせのモチーフを好む、と解説にありました。 酸漿(ほおずき)のひとつひとつを指さしてあ…

桜前線開架宣言-服部真理子 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 服部真理子 幻想性を帯びた作風であるが、精霊や幻獣のような異世界的モチーフに頼ってファンタジックにするということはない。…

桜前線開架宣言-井上法子 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 井上法子② しかし、みんなそうなんですけど、自分のスタイルがあってすごいよなって思います。この人も、解説に こういう文体は…

桜前線開架宣言-井上法子 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 井上法子 本と順番はちょっと違うのですが、もうすぐ3月11日が来るので、先にいわき市出身の井上法子の記事を載せます。 すごく…

桜前線開架宣言-野口あや子 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 野口あや子② なんかねー、「どこにも行けない」閉塞感がすごいんですよ。もう、このままの人間関係に縛られて地元で生きてくしか…

桜前線開架宣言-野口あや子 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 野口あや子 ああ、「影響を受けた作家は山田詠美、金原ひとみ」っての、すごい分かる作風ですね。山田詠美と江國香織はローティ…

桜前線開架宣言-吉岡太朗 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 吉岡太朗② 後半は関西弁の「わし」が主人公になっていて、この人自身の介護経験がもとになった作品のようです。 ぬめっとるまな…

桜前線開架宣言-吉岡太朗 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 吉岡太朗 解説にもありますが、前半はSF的で後半はナマな人間的な感じですね。SFっぽい歌としては 兄さんと製造番号二つ違い 抱…

桜前線開架宣言-望月裕二郎 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 望月裕二郎② この人の歌にはそういう落語調でないものもあって、解説では「ロック」と書かれてます。それ系の歌だと、 数多ある…

桜前線開架宣言-望月裕二郎 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 望月裕二郎 この人の歌の訳の分からなさが本当に好きです。リズムとテンポがいいし。解説では「落語調」って書かれてて、そっか…

桜前線開架宣言-小島なお 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 小島なお② 後半は高校生ではなくなっていて、 十代にもどることはもうできないがもどらなくていい 濃い夏の影 パソコンで業務フ…

桜前線開架宣言-小島なお 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 小島なお この人の歌がすごいなって思うのは、加藤千恵とか野口あや子と違って「ごく普通」の女の子の日常が詩になってるってこ…

桜前線開架宣言-瀬戸夏子 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 瀬戸夏子② 解説を読むと、以下引用 そこで瀬戸夏子は、ニューウェーブ短歌から巻き戻るかたちで前衛短歌に熱中したことを述べた…

桜前線開架宣言-瀬戸夏子 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 瀬戸夏子 難解!アヴァンギャルド!多分この人の歌は、アンソロジーで読んでもダメで、歌集を見ないと伝わんないんだろうなーと…

桜前線開架宣言-平岡直子 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 平岡直子② 全然テイストは違うのですが、 王国は滅びたあとがきれいだねきみの衣服を脱がせてこする は、谷岡亜紀の 文明がひと…

桜前線開架宣言-平岡直子 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 平岡直子 この人の歌の解説文、難しくてよく分からんかった…。以下引用ですけど、 これは穂村弘が『はじめての短歌』などの著書…

桜前線開架宣言-堂園昌彦 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 堂園昌彦② 季節のモチーフが目立っていて確かに「日本的」なんですね。 残光のひかり豊かに繰り返すあなたとの紫陽花の毎日を み…

桜前線開架宣言-堂園昌彦 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 堂園昌彦 言葉が美しいです。なんかね、思い出の美しさみたいな美しさです。解説には クラシックな季節感だったり和風なモチーフ…

桜前線開架宣言-加藤千恵 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 加藤千恵② とはいっても私自身は少女漫画はリアルタイムでほとんど読んだことがなく、痛いサブカルオタクだったのでこの世界はあ…

桜前線開架宣言-加藤千恵 感想

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。 yuifall.hatenablog.com 加藤千恵 解説に 主観的で剥き出しのモノローグをてらいもなく短歌定型に収めている 加藤千恵はある種の社会的ボリュームゾーン…