いろいろ感想を書いてみるブログ

今のところglee感想と短歌のブログです

桜前線開架宣言-今橋愛 感想2

左右社 出版 山田航編著 「桜前線開架宣言 Born after 1970 現代短歌日本代表」 感想の注意書きです。

 

yuifall.hatenablog.com

今橋愛②

 

 まっすぐな恋の歌が眩しいなって思うのは、

 

たくさんのおんなのひとがいるなかで

わたしをみつけてくれてありがとう

 

っていうやつかな。かわいい!本当にド直球ですよね。渡邉志保の

 

「たった今全部すててもいいけれどあたしぼっちの女でも好き?」

 

を思い出した。

 

アンアンの星占いで れんあいのところを見なくてすむの うれしい

 

とかもかわいいな。いっつも雑誌の星占いの恋愛欄を見て気にしてたのが、恋人に愛されて気にしなくてよくなったってことだよね。女心だなー。しかしアンアンとか読んじゃってるのか…。あれってどういう女子が読む雑誌なのであろうか。

 

 前に「短歌タイムカプセル」の感想で、男の人は女の子の短歌でどんなのが萌えるんだろう?って書いたのですが、こういうの!萌える!いや、男性の気持ちは分かりませんが(笑)、この人とか雪舟えまとか萌えるな!

 

とりにくのような せっけんつかってる

わたしのくらしは えいがにならない

 

も好き。この人の歌には心の中の女子が共感してくれるんじゃないかな、誰でも。

 よく考えたら女子ポエムは単なる黒歴史ですが、この人の歌は黒歴史感ないですよね(笑)。ところで「黒歴史」で変換すると私のPCが勝手に「黒歴史クリーナー」という単語を推してくるのですがこれは一体何ものなんですかね?と思ってググったら、Twitterの削除ツールらしいです。へえー。

 

 

70になっても、

だけどそのまえに 52さいとかあるよ

しってて (yuifall)

 *Thinking Out Loud (Ed Sheeran)

 

 たへんりょうかいせきしても

ゆういさのある ふぁくたーに

のこして ほしい (yuifall)