いろいろ感想を書いてみるブログ

今のところglee感想と短歌のブログです

現代短歌最前線-千葉聡 感想3

北溟社 「現代短歌最前線 上・下」 感想の注意書きです。

 

yuifall.hatenablog.com

千葉聡③

 

笑わない メロンの上に寝そべっただるいハムにはなりたくないんだ

 

 これは同窓会の歌シリーズの1首です。しかしこんなやな感じの雰囲気の同窓会になぜ行くんだ(笑)?同窓会は参加しなきゃ的な時代だったのかなー。もしくはもっと楽しいと思って行ったとか?笑いたくないくらいの場所に私だったら行かないなー。

 てか「生ハムメロン」の比喩が絶妙すぎてすごいです。いや、出されたらけっこうおいしく食べますけどね(笑)。でもこの歌の生ハムメロンは、なんかもう冷蔵庫から出てだいぶ時間経ってそう。メロンはぬるくなって生ハムは干からびてるみたいな感じ。立食パーティーであんまみんな手をつけなくて、乾いてくの。

 前後の歌からは、友達を馬鹿にされて僕は一緒に笑ったりしない、というシーンのようなんですけど、ここで笑ってしまったら「だるいハム」になってしまうんでしょうか。メロンっていうのは、要はbed of rosesみたいな感じ?お前らみたいに夢を追う人を笑って楽に生ぬるく甘く生きて干からびていくのなんて絶対にごめんだ、みたいな感じでしょうか。

 

J-POPなんて、好きだよ まばたきのペースで「愛」を連呼するから

 

 これはJ-POPなんて、って馬鹿にしつつも嫌いになれない感じなのか、それとも単なる皮肉なのか、どっちなんだろうなー。私は、やっぱり嫌いになれない方なんじゃないかなって気がしてます。

 なんかポルノグラフィティの『ヒトリノ夜』思い出したよ。

 

100万人のために唄われたラブソングなんかに僕はカンタンに想いを重ねたりはしない

 

ってあたり。でもそれを歌にしちゃったりするとこが面白くてちょっと悲しいんだよね。

 

真夜中のニュースキャスター「またあし……」でCMになる 僕が「た」と言う

 

 分かるー。こういうちょっとした時間の切り取り方がうまいなって思います。夜中、日付が変わる頃に一人でテレビ見てて、一人で「た」って言うんだけど誰も聞いてないの。そこでテレビ消しちゃうのかな、それともそのままだらだら見続けるんだろうか。

 

 

星だって生まれて死ぬし1秒に7個くらいは愛もできるよ (yuifall)

夏、きみがくれた心の恋だから、メロンソーダは夕陽のにおい (yuifall)