いろいろ感想を書いてみるブログ

短歌と洋楽和訳メインのブログです

S6x11;We Built This Glee Club 感想

glee感想については注意書きを必ずご覧ください。

yuifall.hatenablog.com

 やっぱりカートがレイチェルに言ったかー。でも言い方優しくなったよね。「きみと言い争いはしたくない。大学にいられる時間は短いんだよ」って。やっぱりS6冒頭で傷ついてちょっと変わったのかしら。ブレインにも優しくしてね(笑)。

 レイチェルはサムとカートの言葉に心動かされるんだね。最後は友情ですね。カートはNYADAに戻り、ブレインはNYUへ行くんですね。エリオットの後輩に!!ブレインとエリオットがNYUで仲良くしてる妄想捗る♡ブレインがNYUに行く理由が知りたかったなー。

 

 ジェシー出てきて、正直あらすじだけ見てた時はああ適当にくっつけたなって思ったのですが、実際2人のやり取りを見てると思った以上にしっくりきました。S1からちょくちょく出て来てはレイチェルのこと見守ってくれた人だもんね。S1~S3見直すと、ジェシーってずっとレイチェルを思い続けてるって感じがするので、このシーンはほんと、想像以上によかったです。最後にジェシーが登場するってストーリーでよかったなぁと思いました。サムはやっぱりオハイオに残る人だし、ずっと関係を続けていくほどの情熱をお互いに感じないし、一時ちょっと支え合って別れ、またNYへ今度は一緒に羽ばたけるパートナーと共に戻っていくっていうことなのかな。

 多分フィンがいたら全く逆の筋書きで、NYではジェシーなり誰か才能に溢れた男がいて一緒に羽ばたくけど結局はオハイオのフィンのところへ戻る、って流れだったんだろうなー。でも、まあジェシーいいじゃん!

 

 地区大会は私は相変わらずVAのパフォーマンスはあまり得意ではないのでスルー気味で、NDもまあまあかな…。ロデリックの歌はうまいんだけど相変わらず曲が辛気臭く、盛り上がりどころがいまいち分からん。次のシャンデリアの曲はまだよかった。最後はメイソンメインでよかったけど、途中のデュエットの相手はジェーンがよかったです!ウォブラーズ空気だし、なんかな…。

 

 Klaineのシーンだとキラキラ爆弾で「ピアノに保険掛かってるって言って!」「かかってないよ…。でも、かわいいね」とか言ってるシーン笑えました(笑)。2人の台詞がそれっぽくてさー。カートってティナが気絶した時も「その布って高いのに」とか言ってたし、ブレインはピアノ爆破されてんのに「pretty」だしさ(笑)。この噛み合わなさがたまらなく好きだ(笑)。

 あとはね、一番萌えたのは、シュー先生が「いつかきみたちの子供たちがここに来るかもしれない」みたいなこと言ったシーン!ここでその言葉を聞いたカートが円陣の向こう側の相手(夫でしょうね!)に向かってにっこり笑いかけて、それを見たブレインが優しく微笑むとこ!いつか僕たちも子供を持ちたいね、って表情で訴えかけるカート萌え!このシーンはほんと嬉しかった。

 その後「生涯の友人に出会えるかも」ってシュー先生が言ったときサムとブレインが乾杯してて、レイチェルとカートが見つめ合っててここもよかったです。すげー蒸し返すけどブレインとサムは友情でよかったよね?まあ、S6でサムとレイチェルの微妙なエピソードがあったように、サムってやっぱり孤独な時寄りかかりたくなる感じの男なのかもしれません…。

 glee終了後幸せになってほしいリスト(殿堂入りはフィンを失ったレイチェルなのですけど、もちろん)個人的1位はサム、2位はカロフスキー、3位はビースト先生ですね。Klaineはハッピー確定なのでリスト入りはしてません笑!実際グランドフィナーレではレイチェルとKlaineがハッピーそうでよかったよ。

 

 あとはロデリックとスペンサーの友情がよかったかな。ロデリックがずけずけ物言うとこほんと好き!スペンサーはウザいやつだと思ってたけど、ちょっとおバカ感が出てきて若干好感度が上がりました。