いろいろ感想を書いてみるブログ

短歌と洋楽和訳メインのブログです

短歌タイムカプセル-早川志織 感想

書肆侃侃房 出版 東直子佐藤弓生・千葉聡編著 「短歌タイムカプセル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

 早川志織

 

シャンプーの香りに満ちる傘の中 つぼみとはもしやこのようなもの

 

 とてもかわいい歌だなと思いました。傘の中に自分がいて、ほんのりいい香りがして、もしかしたらつぼみの中ってこんな感じなのかな?ってことだよね。自分がつぼみかぁー。そう思えるのってハッピーだなあ。

 この人は東京農業大学卒業とプロフィールにあり、花や生き物の名前が入った歌が多いです。生き物に対する優しい目線が感じられます。子供を歌った歌も多くて、その中でも

 

あれがあなたの子かと聞かれて頷けばナンキンハゼがこぼす白き実

 

指さして子にものの名を言うときはそこにあるものみなうつくしき

 

という歌が好きです。

 

清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき (与謝野晶子)

 

本歌取りだよね?この歌、与謝野晶子の短歌の中で一番好きなんだよなー、なんか。

 

 

永遠に迷っていたい路地に咲く多分二度とは会えないダリア (yuifall)

 

 

現代歌人ファイル その43-早川志織 感想 - いろいろ感想を書いてみるブログ