いろいろ感想を書いてみるブログ

しばらくはgleeの感想を書くブログにします

S6x05;The Hurt Locker, Part 2 感想

glee感想については注意書きを必ずご覧ください。

 

yuifall.hatenablog.com

 この回の感想は一部閲覧注意な感じなので、中略してます。

 pixivにマイピク限定で全文公開してます。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13016467

 

 また、1990年の映画「プリティ・ウーマン」の結末ネタバレがありますので注意してください。

 

 この回は正直自分の脳味噌が信じられないレベルで混乱しました。これって本当に全世界に放送されたドラマだよね??完全にBL同人の世界やん。この、「〇〇しないと出られない部屋」ネタっていつから存在するんでしょうか。S6は2015年放送だけど、その頃にはすでに存在していたような…。オメガバースみたいに世界的に存在するネタなの??驚きすぎて言葉も出なかったよ。こんなんアリかよ。

 まー、S6はファイナルシーズンって分かってるせいかメタ的なノリとか総集編的ネタが目立ってたので、こんなこと言っちゃう?とかいや今までみんな思ってたしネットとかでは言われてたのかもしれないことだけど本編で言っちゃう?みたいなことが多くて、スー先生のKlainerネタとか出られない部屋ネタもその一環なのかなって気がします。放送当時の雰囲気とか分からないから何とも言えないけど。

 

(中略)

 

 「Hurt Locker」っていうのは英語のスラングで、「耐え難い苦痛」とか「棺桶」みたいな意味らしいですね。スーの秘密の倉庫と2人が閉じ込められたエレベーターの二重の意味があるのかと思いますが、あのエレベーターって「耐え難い苦痛」なのか?どっちにとって?

 

 キスも萌えたんだけど、それ以上に、見えなかったところで2人が重ねてきた時間が垣間見えてそこがとても好きでした。

「セレブだったら子供につけたいと思ってた名前だよ」「フェットチーネアルフレード?」「そう」「フェットチーネ」「リトル・フェッタ」とか、

「ほら、よくスケートの時に飲んだよね」とかさ…。

付き合う前や別れてた期間も合わせたら3年以上お互いのこと知ってて、付き合ってる間は一緒にあれこれしただろうし、その時間が窺えて、何度も何度も映る回想シーンとかよりもずっとじーんとしたよ。二人には二人しか知らない日常があったんだなって。

 

 その後ブレインがカロフスキーの話始めて空気が一変するわけなのですが、この理由がねー、私よく分かんないんですよね。多分、ブレインはカートをキレさせたかったんじゃないかなと思ってるんですが、その説だと解決できない疑問もあるし。

 カートってひどい目に合ってもあんまり怒ったりするシーン少なくて、相手がブレインかレイチェルの時だけなんだよね。あんなにブチ切れてんの。多分素直に感情を出してぶつかれる相手ってかなり心許せる人だけで、他の友達には理性を保って接することができる人なのかと。サンタナとかブリトニーにありえなく罵倒されてもレイチェルとサンタナのバトルに巻き込まれても怒ったりしないもん。それがS6になってから2人はずっとちょっとぎこちない友達関係でやってて、ブレインがどんなに挑発行為を重ねてもカートはちょっと引くだけで全然突っかかってこないよね。付き合ってた頃はあれだけ喧嘩が絶えなかったのに、カートはもう諦めた感じになってて、何言われても黙ったまま。

 カートの側から心理描写されるからこの人はまだ未練があるんだなって分かるけど、多分ブレイン側の立場から見たら全然違う見方になりそう。一旦は「戻りたい」って言われるけどその後あっさり引かれるし、店で会ったりしてもスルーだし、職場でもちょくちょく顔を合わせるけどまあ大人の対応だし、基本にこやかに距離置かれてて挙句の果てには「他の人と会うんだ」とか言われちゃうし、最初に自分から拒絶してるからもう後には引けない感じになってて。多分心の底では「他の人となんて会わないで」って言いたいんだけど、また追う立場になるのは辛すぎるとも思ってる。彼氏もいるし。

 その状況で閉じ込められて、多分ねー、キスがどうこうっていうよりも、何か我慢比べみたいになってんだよね。2人ともとにかく殺し合わないように一定の距離を保って接してんだけど、ブレインはほんとはそれが嫌だったんだと思う。というか、カートからぶち壊しにしてほしかったんだと思うんだよね。いや友達じゃねーだろ!って。ブチ切れるかキスするかして。だから自分の男の話とかして、理性を削ろうとしてんじゃないかなーって。

 

 でも分かんないのは、タイミングとその後の表情の意味。

 まずタイミング的に、今までずっと当たり障りなくやってたのになんでこの瞬間だったの?っていう。思い出話とかしていい雰囲気になっちゃってたから?でもそれまでも別に雰囲気悪くなかったよね。やっぱ思い出を語ってるうちに心惹かれちゃったからぶち壊しにしようとしたんか?ブレイン的にももう限界な状況だったんでしょうか。

 あとは言っちゃってカートが若干キレ気味になってから、「あーあ」みたいな顔になってるよね。これってどういう意味なんだろう…。何かこの人って別れて再会してからカートに対して挑発行為を重ねてて、そのたびに期待外れみたいになってる感じがあるんですけど、多分傷つけたくて傷つけてんのにここでなんでやっちゃったーみたいな顔なんだろうか。

 私はここでカートには完全スルーしてほしかったような気がします。「へえ、そうなんだ。デイヴィッドの好きなものねー。僕にはよく分かんないしもっとまともなヒント寄越せよ」くらいなノリでさ。でもカートはここでちょっとキレ気味になってて、まあ多分状況的なものもあって理性が失われかけてる感じだよね。むしろチャンスなんじゃないの?ようやくちょっと怒ったなみたいなさー。ブレインの気持ち分からんです。怒らせたかったわけでもないの?

 それともただ単にやっぱり、このままだと自分の気持ちがカートに引っ張られそうだったからカロフスキーのことを話題にしたのかな。多分、ブレインはカロフスキーのこと裏切りたくないんだよね、やっぱり。それにカートにもまたすぐ恋人を裏切る男だって思われたくもないだろうし。

 

 あそこでまた人形が乱入してこなかったらどうなったんだろうと考えたりします。シーンとなっちゃうのか、どうにか友人同士として微妙な空気を修復しようとするのか、静かに話し合って心の内を明かしたりするのか、もしくは苛つきついでにお互いの過去の欠点などを挙げ連ねて殺し合いの喧嘩に発展するのか。

 てかマジであそこは乱入するタイミングじゃないだろ!ようやく何かが起こりそうな空気だったじゃないですか。でもあそこでガチ喧嘩が始まった場合、この2人の未来はどうなるんだろう。もう修復不能まで亀裂が入るのか、喧嘩後のセックス的状況(例の、makeup sexね笑)になるのか(笑)。

 

(中略)

 

 

 この回の最後、このことでお互い友人でいた方がいいって確信できたってブレインは言ってたけど、後の展開を考えると実際はやっぱり違うと思う。この人を忘れることはできない、初めてキスした時からずっと、S5x01で言ってたみたいに、彼を思いだしていくような気持ち。自分の居場所はここだっていう気持ち。それに気づいたからブレインは先に逃げ出したんだと思う。

 

 このキスの時の曲、「It Must Have Been Love」いいんだけど、Maroon5の「Give a Little More」どうかなぁ(笑)。全然雰囲気変わっちゃうけど、そして単にMaroon5が好きなだけですけど!「あれは愛だった、でももう終わったの」っていうより、「きみにもう恋なんてしない、きみがちょっと譲ってくれるまではね。でも結局僕が譲ることになるんだ」って感じじゃない(笑)?

 まあでも「It Must Have Been Love」はプリティウーマンの曲ですし、主人公が「キスは好きな人としかしたくない」女子ですし、「恋だった、もう終わったの…」って言いながらラストに彼が迎えに来るってあたりまで含めてこの曲なのかもしれませんね!

 

 しかしほんと、やりたい放題すぎて大会が3日がかりだし、一晩も閉じ込められてるってどんな設定だよと思わずにはいられません。この設定、ほんとよくやったよね。腐女子以外の人たちは一体何だと思って見てたわけ?むしろそれが知りたいわ。スー先生が今までもずっとめちゃくちゃだったから普通に受け入れたのか?

 あと途中でワインとか飲んでましたが、今までの感じだとブレインは飲んだらやっちゃうんじゃねーかという気もしますが(笑)。それでも面白かったなー。酔ったら人が変わってカートに迫りだすブレイン見たかったわ。でもそうなったらカートは拒否やろうな。S3x05の時みたいに。ある意味ここでブレインがすぐに折れてたら多分カートはこの人のことをもう信じられなくなってたような気がする。彼氏いるやん?って。

 

 まー、単純な見方をすればブレインは他に彼氏がいるからキスしたくなくて、途中で自分の男の話ばっかして、出たいからとりあえずしようとか言って、キスした直後にダッシュで逃げて、「恋人になんか戻らないって」みたいに言ったような感じにも見えますが(笑)。カートは未練たらたらな感じがずっと出ててすごくよかったです。ブレインは正直意味分からんっつーかS6のブレインは大概意味分からん。

 多分この回は視聴者サービスしつつももうちょっと引っ張ろうってコンセプトだったのではないでしょうか。身も蓋もない感想。

 

 パフォーマンスについては、ロデリックの歌がやっぱうまい!でもこの子の歌う歌、歌詞が個人的に微妙すぎます。もっと感情移入しやすい曲歌ってほしい…。あんまitunesで聴きたい感じの曲じゃない…(歌はうまいのに)。ウォブラーズはどうもリードボーカルがいなくてなー。やっぱブレインに歌ってほしいな!ボーカルアドレナリンはもともとあのパフォーマンスがあまり好きでないです。なんつーか、ちょっとくどいんだよな…。