いろいろ感想を書いてみるブログ

今のところglee感想と短歌のブログです

現代歌人ファイル その53-冨樫由美子 感想

山田航 「現代歌人ファイル」 感想の注意書きです。

yuifall.hatenablog.com

冨樫由美子 

bokutachi.hatenadiary.jp

いくつもの三角関係(トライアングル)かくしもつ合唱団の銀いろの声

 

 短歌人新人賞を受賞した時の連作は「A Mixed Choir」というタイトルで、合唱がテーマだそうです。この歌なんて、(マジでしつこいけど)glee好きなんでうっかりときめいたわ(笑)。合唱団に限らず人間の(特に若者の)集団って色々ありますよね♡

 

艶ふかきバリトンゆえに彼を愛す象牙色なるその声帯を

 

って歌もあります。いにしえの腐女子としては『富士見二丁目交響楽団』(秋月こお)を思い出すわ…。あのシリーズのCDに収録されてる声優さんたちのフリートーク面白かったなー(笑)。矢尾一樹の下ネタめっちゃ笑った。

 

 この人はこの後先生になっていて、

 

高二生が高二クラスの担任になるまでの七年(恋二つ)

 

という歌もあります。えー、高校二年生が高二クラスの担任になるまでたった七年なの?驚愕…。でも大卒2年目と考えるとそれほどおかしくもないのか…。でもそんなすぐに担任持つことになるんだ…。先生って大変ですね。子供の頃って先生が若いかどうか全然気にしなかったもんなー(私は)。そもそも高校に若い女の先生はいなかったような…。若い男もいたかどうか怪しいな…。

 というか、その7年間に恋二つなの?少なくね(笑)??17歳~24歳ですよ??何かと驚愕の歌ですね。いや、でもな。高校とか大学時代に運命の人(っていうか将来の結婚相手)と出会う場合もままあるし、一概に少ないとは言えないですかね。

 

飛ぶことが好きだったのにあなたっていう鳥籠は居心地がいい

 

という歌もあり、たくさん恋をするよりも心に決めた人と一緒にいる方が心安らぐんだろうと思います。

 

 

わたくしの右半身が夜であり雨であること人に告げない

 

 この歌好き。この人って右利きなのかな、左利きなのかな、って考えました。右半身ってどっちかというと理性的な感じがしますけど、「夜であり雨」なんだからちょっとセクシーなイメージですよね。もしかしたら左利きなのかな。まあ現実的には利き手とはあんまり関係ないのでしょうが、でもやっぱり利き腕が「夜であり雨」だったらちょっと困るな、って想像しながら読みました。

 

 

笑顔ではなく言葉なら売るけれどきみは中身を選べないんだ (yuifall)